売れるデザインとは?

%e7%9f%a2%e5%8d%b0dollarphotoclub_70140875

売れるデザインとは?

 

単純にデザインが出来る人というのはたくさんいます。

ですので、HPやランディングページを作れる人も少なくないです。

 

しかし、お客様の目的は、ほとんどの場合、売れることです。

 

私はデザインの仕事をしていますが

お客様が欲しいのはデザインではない

と考えています。

 

売上に繋がることです。

 

では売上に繋がるデザインとは?

 

結論から言ってしまうと、

見込み客に響くデザインです。

 

たとえば、ダイエット商品でいうと

 

ダイエットしたい人がかなりざっくりですが

ターゲットになります。

 

ダイエットしたい人がさらに求めていることは、

・モテたい

・痩せたい

・おしゃれしたい

 

といったところかと思います。

 

そういう人にどういうデザインを見せたら

買いたくなるか?

 

それは、、

 

痩せた後こうなるよ

というイメージです。

 

最近だとライザップを思い浮かべてください。

 

ライザップでダイエットしたら

こんなスリムで引き締まったモテボディを手に入れられるよ

と写真で明確に表現しています。

 

そうすると見込み客の人は

 

え、もともとこんな太ってだらしなかった人が

こんなスリムになるの?

 

絶対モテるじゃん。

 

私もこのくらいスリムになればそりゃモテるに違いない

 

と思うわけです。

 

つまり、ビフォアアフターの

アフター=結果をお客さんは欲しいわけです。

 

そうすると、それを実現してくれる商品を買いたくなります。

 

ライザップは本当に売り方がうまいですね。

 

まとめると、

見込み客に響くデザイン=売れるデザインというわけです。

 

これはかなり重要な要素なので意識するとかなり反応は変わると思います。

 

 

では、今日はこの辺で!

お問い合わせ・ご依頼はこちら

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT