集客ができないことが問題?

syukyaku

今では周りの方のおかげで
ビジネスがそれなりにうまく回っていますが
フリーランスのデザイナーとしてビジネスを始めた当初、
集客がなかなかできないな、集客!集客!と考えている時期がありました。

その時ビジネスを学んでいた先生に
「集客はどうやったら良いですか?」
と聞いたところ

「小山さんは集客はできているので
営業力が足りないのではないですかね?」

と言われました。

たしかに考えてみれば、人とは会っていました。
なので、実は集客ができていないわけではなく
”売れていないだけ”だったんですね。

これを読まれているあなたも
もしかしたら人とは結構会っているのではないでしょうか。

その時おすすめされたのが
営業の神様と言われている加賀田晃さんの本

「営業マンはお願いするな」
という本です。

訪問販売で成約率90%で営業の神様と言われている人です。

加賀田さんの強烈な逸話があります。

訪問販売で奥さんに土地を売ったのですが、
その旦那さんが、奥さんが勝手に土地を買ったことに腹を立て
営業マンを呼び出せ!と加賀田さんを怒鳴りつけるために呼び出しました。

旦那さんは加賀田さんを訴える気満々だったそうなのですが

まさかの、旦那さんも加賀田さんから追加で土地を買ってしまった
という伝説の持ち主です。笑

その本に書いてあった営業ノウハウの一つが、

「買ってもらう」

のではなく

「売ってあげる」

という意識で営業する、ということです。

「買ってもらう」というと
どこか申し訳ない、自信がないイメージですが

「売ってあげる」
だと商品に自信を持っているイメージです。
商品に対する情熱も出てきます。
商品の良いところを探そうとします。

もし、あなたが商品を買う立場だったら
それぞれの営業マンがいたらどちらから買いたいですか?

やっぱり自信満々に商品を売ってくる方だと思います。

私も実際にこれを試したら成約率がかなりあがった記憶があります。

「営業力をあげる」

フリーランスや小規模のビジネスをしていると
集客数を増やすのはなかなか大変なので
「営業力をあげる」
というのはかなり重要なポイントになります。

逆を返せば、成約率の高い仕組みを作れていれば
あとは集客するだけでどんどん売り上げが増えます。

ということで、ビジネスというと集客に目がいきがちですが
営業力をあげる努力をすることもおすすめします。

そして、学ぶなら結果を出してるプロから学ぶ、
これをブラさないようにした方が良いと思います。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT