麻布の鉄板焼き屋へ「コンフォートゾーン」

teppan

こんにちわ。小山です。

私は焼肉が大好きなので
かなりの頻度で焼肉に行ってしまうのですが

仲が良い社長さんに
たまには鉄板焼き屋いかない?と誘われて
「三と十」という麻布十番の
鉄板焼き屋に行ってみました。

19才から自分でビジネスをしていて
今は自身でもFXで毎月300万近く継続的に稼ぎ
さらにFXスクールもやっている社長さんです。

2人で行ったのですが
周りはだいたいカップルで
男同士というのは自分達だけというのが
多少気になりましたが、笑

たしかに鉄板焼き屋はデート用だよな、
と思いつつ

プライベートや仕事のいろんな話をしていたんですが
盛り上がったのが
コンフォートゾーンの話です。

コンフォートゾーンとは
自分が心地良いと感じる価値観です。

自分も昔そうだったのですが
稼げていない頃
稼いでいるデザイナーさんの言っていることや
基準値(行動量など)
というのは、すごく違和感を感じ、
居心地が良くないんですよね。

ただ、今となっては、あの時言ってたこと
かなり納得だなと感じます。

これがコンフォートゾーンです。
(コーチング用語です)

もし、今年収300万だとしたら
年収3000万の人と話すと
正直居心地は悪いんです。

多くの人は居心地が悪いのですぐ離れます。

ただ、その場に出来るだけいようとすることで
価値観が慣れてきます。

そして、いつの間にか収入が上がっています。

収入の上がると何が良いかというと
収入が上がらないとできない体験や
入れないコミュニティがあったりするわけです。

例えば、
やはり、実際のところ、
会社経営者の集まりには
個人事業主だと呼ばれないわけです。

そして、会社経営者の集まりに参加すれば
それだけで仕事が決まったり、ジョイント案件が
決まったりします。

結果、収入が上がります。

もし、年収300万から3000万にしたいのであれば
まず自分の現状の価値観を変えないといけないです。

正直収入をあげたいなら自分の価値観は捨てないと厳しいと思います。
その価値観が現状を作り出しているからです。
私も積極的に価値観を更新するように意識しました。

自己流=現状のままです。

一番早いのは目標を達成してる人と会う頻度を増やす
ということですね。

自分もこれはかなり意識しています。
意識したからこそ短期間である程度の収入を得られました。

人はミラーニューロンというのがあり
付き合う人間の影響を非常に受けるので
付き合う人を選ぶ、というのは重要な要素です。

鉄板焼き屋さんここですが
遅くまでやってますし料金がお手頃なのに
料理も美味しく大満足でした。

麻布十番 三と十
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13109731/

ではでは失礼します。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT