2000人セミナーと世界一の美女

こんにちわ。小山です。

先日参加者2000人規模のとあるビジネスセミナーに参加しました。

フィリピン国ととある有名な方がやっている
仮想通貨の共同プロジェクトに関わるセミナーだったのですが

まず印象に残ったこと
それは

2013年ミスインターナショナルの方のスピーチがあったんですね。

何しろ

「世界一の美女」

ですから、もうオーラが半端なかったです。
スピーチももちろん上手。
会場のテンションが上がったのは言うまでもありません。笑

やはり、超一流に触れるというのはかなり良い体験になります。

さらに、その人のスピーチが終わった後
メインの方が登場です。この方ももちろん超一流です。

その時、スタンディングオベーション
(参加者全員総立ちで拍手で出迎える)
だったのですが、

“うわーこれは最高の気分になるだろうな”

と思いながら参加していました。笑

と、普段なかなか体験できないセミナーに参加できたのですが
自分がセミナーに参加する際に意識していることがあります。

その意識していること、

それは、、、

「主催者側の目線で見る」

ということです。

デザインをしていようがビジネスをしているなら
全てに活かせます。

主催者側がどういうことを意識してしゃべっているか?
この視点で参加するのはかなり重要です。

なぜか?というと
主催者側が
影響力が強い側だからです。

影響力が高い方が収入も増えます。
世の中影響色が高い方にお金が流れているのは
必然的な原理です。

では、主催者側目線で
具体的にどう見るかというと

・セミナーの流れの組み方
・話の流れ
・自己紹介の仕方
・セールスまでの流れ
などです。

間違いなく主催者側は全てに理由を持って
組んでいます。

何しろ主催者は個人の年収で10億以上ある方なので
しっかりそこらへんを組んでいるのは間違いないです。

そういう一流の人がやるセミナーに参加し
仕掛けている側目線で参加するというのは
学びの宝庫です。

ですので、

「主催者側の目線で見る」

ということを意識してセミナーに参加すると
ただ内容を聞いてしまう大多数の人と
大きな差がついてくるかと思います。

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。
では!

お問い合わせ・ご依頼はこちら

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT