なかなか結果が見えなくて折れそうな時

nayami

なかなか結果が見えなくて折れそうな時はありますか?

 

先日、スタッフが、

「自分本当センスないなーと思うんですよね」

と少しテンション下がり気味でした。

 

たしかになかなか結果がでない時というのは

そう感じることもあるかもしれません。

 

そこである考え方をするといいよ、と伝えたら

だいぶ響いた!と言われたのでシェアしたいと思います。

 

それは、

 

「成功ではなく成長にフォーカス」

 

です。

 

仕事の成功ではなく、

自分の成長にフォーカスするということです。

 

まあ最終的に自分が求める成功にフォーカスすることは重要ですが

それは置いておきます。

 

例えば、

 

デザインの仕事をしている場合、

「お客さんの求めているものを作れない」

「なかなか良い評価をもらえず修正の繰り返し、、、」

 

というようになかなか結果に結びつかないことも最初はあるかもしれません。

 

でも、そんな時でも、

何か成長はしているはずです。

 

「レイアウトの仕方がうまくなった」

 

とかそういうことでも良いです。

 

失敗しても成長はしているはずです。

 

逆に言うと、

成長にフォーカスするといろんなことにチャレンジもできます。

 

なぜか?

 

チャレンジできない原因、それはだいたい

 

失敗して恥をかくんじゃないか?

と感じることだと思います。

 

ただ、失敗して恥をかいても、何もしないよりは「間違いなく」成長してます。

 

なので、成長にフォーカスすればどんどんチャレンジしやすくなります。

 

ということで、もしなかなか結果でない時など

 

「成功ではなく成長にフォーカス」

 

と考えると便利ですし、

実際、成功は成長の先にしかないので

結果的に成功に近くのでかなりオススメです。

 

ではでは失礼します。

お問い合わせ・ご依頼はこちら

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT