フリーランスのデザイナーは【人と組んで】仕事をとった方が良い

b2

フリーランスのデザイナーが仕事をとる方法は

何回か記事でも書いている

 

例えばこちらでは自力で集客しない方法を書いた↓

【フリーランス向け】他力を使うオススメ集客方法

 

最近これは効果的だなと感じている方法がある

それは、

他の人と組む

ということ。

 

例えば、デザイナーなら

コピーライターや

プロモーターと組む

 

なぜこれが良いかというと

仕事の規模が大きくできるから

 

ホームページや名刺を作りたい

というお客さんの場合

ビジネスをしているお客さんが多い

そういうお客さんが普遍的に

求めているのが

売り上げを上げたい

つまり

プロモーション

 

ただ、プロモーションは

デザイナー単体だと出来ない場合が多い。

 

プロモーションとは

見込み客を集め

教育して

販売する

流れを組み

 

それを実行すること。

 

例えば、見込み客を集める場合は、

集客に広告を打ったり

その広告への誘導文を考えたり

信頼構築の場合の動画を撮影する場合は

シナリオライティングが必要

 

それを全部デザイナーでやると効率が非常に悪い

 

それをやるのであれば

コピーライター

ビジネスプロモーター

と組んで

一緒にやるのが圧倒的に効率的。

 

案件は、自分が仕入れても良いし

パートナーが仕入れて来ても良い

 

そう集客も2倍、3倍の力になる

プロモーションするスピードも

2倍速、3倍速になってくる

 

フリーランスで個人でやっているとはいえ

組む、という発想を取り入れると

取り組める仕事の規模もだいぶ大きくなる

つまり、見込める収益性も上がる

 

あと、楽しい、笑

 

 

ということで

人と組んでやる

 

やっぱりこの発想は大事だなと再認識した

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

実力が正当に評価されないサラリーマン生活から抜け出し

自分の実力次第で収入を伸ばすことが可能になった方法をこちらで書いてます

お問い合わせ・ご依頼はこちら

お問い合わせ
Copyright 2017 AGENT